東京ノーストクリニックの手術・保険に関して

東京ノーストクリニックは保険が適用になるの?

包茎は男性の大きな悩みになるのですが悩みだけではなくて治療を必要としている包茎があります。

治療を必要としているのがカントン包茎そして真性包茎です。

どちらの包茎でもそのままにしておく事自体がとても危険な状態になっていると言われています。
ですので手術をするようにして治療をする事が必要とされています。
この治療の場合は治療が必要としていますので保険適応になる場合があります。
では人気になっている東京ノーストクリニックでは保険適応になってくれるのかどうかを説明致します。

 

→ノーストクリニックまとめページ

 

東京ノーストクリニックではどうなの?

東京ノーストクリニックでは真性包茎であったとしてもそしてカントン包茎だったとしても保険適応になってくれません。

東京ノーストクリニックでは保険適応ではない自由診療となっていますので危険だとしても保険が適応されないです。
保険適応になっていないと包茎手術の料金が高くなってしまうのではと思ってしまいますが、東京ノーストクリニックではあまり高くない手術になります。
カントン包茎なら10万円の手術となりそして真性包茎なら15万円の手術となります。
どの方法も手術をする事が難しくなっているのではないですので、カントン包茎でもそして真性包茎でも東京ノーストクリニックで治療が出来ます。

 

もしどうしても保険適応で手術をしてもらいたいのなら病院に行く事をお勧めします。
病院の場合は治療が必要としているのなら保険適応になってくれますので安く治療が出来ます。

ただし、クリニックとは違い手術経験が少ないためどうしても傷跡が残ってしまう場合が多いですのでデメリットがある事を把握してからの検討をお勧めします。